メイン

2007年07月21日

エントリーアーカイブに右カラムを付ける

また、思い立ったようにMTのカスタマイズ開始。。。

まずは、気になっていたエントリーアーカイブに右カラムを付けることに着手。『月刊アスキー:MovableTypeで構築するWebサイト入門: エントリーアーカイブに右カラムを付ける』という記事を参照して作業

とりあえず、Widget Managerで登録してあるmain indexのサイドバーを入れ込んでみたら、見事成功。あとは、このエントリーのページ用にWidget Managerでまた設定し直そう、かな、と

2007年07月17日

MTでカテゴリを並べ替え

とりあえず、一番目にする広告Gの除去に使えるcutfirstchar.plで、先頭の3文字(英数半角)を消してみた

2007年05月14日

MTEntriesタグ

index.htmlの表示数の調整


【参考】
MTEntries(30代サラリーマンのためのMovableTypeで簡単!ホームページ管理)

2007年05月13日

個別エントリーに同一カテゴリーのエントリーを表示

MT3.35にバージョンアップ。lここは、もう、全然問題なし

で、同時に、まったく最近いじってなかったカスタマイズにちょっと着手。まずは「個別エントリーに同一カテゴリーのエントリーを表示」だけど、まずはプラグイン入れて、とりあえずエントリーに最新の5つを無理やり表示させたところで、タイムオーバー。また、次だね…

【参考】
小粋空間: 個別エントリーアーカイブに同一カテゴリーのエントリーを表示

2007年01月11日

Widget: 最近のトラックバックを追加

MovableTypeで行こう!: Widget Managerに「最近のトラックバック」モジュールを追加するを参考に、サイドバーにトラバのWidgetを追加

コレできるようになってから、ホント簡単だよなぁ…

2006年09月14日

生活改善応援サイト『早起き生活』

生活改善応援サイト『早起き生活』なるものをハケーン

早起き生活

これなら、毎日更新続けていけそうかも(でも、エントリーの作成には直接影響しないな┐('~`;)┌)

2006年09月13日

MT Widget 機能の使い方

MovableType 3.3 の Widget 機能で効率良くサイトを管理【その1】 - pur*log

MovableType 3.3 の Widget 機能で効率良くサイトを管理【その2】 - pur*log


2006年07月20日

トップページにエントリーが表示されなくなった

久々にいじくって3.31-JAにアップしようと思っていたところ、前からトップにエントリが表示されなくなっていたのが、気になっていた

で、ググると、MovableTypeオリジナルテンプレートを作ろうさんのエントリーで、既存のエントリー(記事)を修正したら、トップページにエントリーが表示されなくなった -MovableTypeオリジナルテンプレートを作ろうをハケ~ン

「メインメニュー」⇒「設定」⇒「基本」⇒「表示に関する初期設定」の「表示数」を変更

で、すぐに直りました

ありがとうございました(^-^)/

2006年03月07日

Template Backup and Refreshにやられる

バージョンアップも一段落したので、興味のあった「Template Backup and Refreshプラグイン」を試したみたのだが、見事にワナにはまる

更新したら「カスタム・テンプレートのため更新しません:テンプレート名」というダイアログが出て、元に戻らない┐('~`;)┌ もぅ、笑うしかないね…

で、困ったので次にStyleCatcher プラグインを入れてみたが、これもうまく動かない

で、いろいろ見ていたら、こっちだけの話さんのエントリーに

StyleCatcher プラグインの設定の部分でデフォルトから、

初期設定状態では、 Theme Root URL : /mt/mt-static/ Theme Root Path : /homepage/mt/mt-static/themes となっていますが、

Theme Root URL : /mt/mt-static/plugins/StyleCatcher
Theme Root Path : /homepage/mt/mt-static/plugins/StyleCatcher

と変更します。最後に「変更を保存」を押して設定は完了です。

…と、いうハナシが出ていて、これを参考に修正したら、とりあえず動いた

で、いまは、こんなスタイルになっちまっているわけですよ
これを、どうやって修正していくかなんですが、面倒だなぁ…

【参考】
基本操作編:ブログ別!作成・カスタマイズ講座:Template Backup and Refresh プラグインの使い方
Movable Type 4989 - Troubling
基本操作編:ブログ別!作成・カスタマイズ講座:StyleCatcher プラグインこっちだけの話: 第3回:StyleCatcherを使ってみる

2006年03月04日

MT3.2にバージョンアップ(その2)

次は、細々行っていたカスタマイズ

まず、クイックポストの修正。デフォルトだと、投稿状態を「下書き」「投稿」しか選べないのだが、「確認」ボタンを追加して、一旦、mt.cgiへ持って行けるようにする。以前、3.17にしたときに改造して以来、非常に便利に使っていたので、コレはもう、必須の機能で手放せない!!!

ただし、以前のエントリーで紹介していたリンク先がなくなっていたので、ググって探し直すと、Bamkero.netさんのエントリーで方法を再ハケ~ン

/tmpl/cms/bm_entry.tmpl

<input type="button"
と言う検索ワードで行を検索して引っかかったところの前の行に

<input type="submit" name="preview_entry" value=
"<MT_TRANS phrase="Preview">" />
を追加。

ただし、前に改造した時にソースを見たら

<div align="center">
<input type="submit" name="preview_entry" value=
"<MT_TRANS phrase="Preview">" />
<input type="submit" value="<MT_TRANS phrase="Post">" />

<input type="button" onclick="window.close()" value=
"<MT_TRANS phrase="Cancel">" />

上記太字の2行が加わっていたので、同じようにしておいた。まず、これが一つ

次に、ソース系の引用時にhtmlをそのまま解釈させないように、"<"や">"をそのまま解釈させないように、デコード(サニタイズ?)しなくてはならないのだが、エントリー投稿画面に変換ボタンを追加する方法がお気楽極楽ブログさんのエントリーで紹介されていたので、そちらを参照してここも改造(方法は、そちらのエントリーを参照ください)。あぁ、これまた便利じゃ~

そしてもういっこ、これも以前から使っているエントリーの画像回り込み改造

これも/lib/MT/App/CMS.pmをいじるわけだが、類似の構文箇所が1箇所になっていた。以前は、3箇所あったのに…。なので、エディタの検索ですぐに見つかる

とりあえず、こんなところかな

【参考】
[B] Bamkero.net: クイックポストでの確認ボタン
エントリー投稿画面にDecodeボタン [楽]
エントリーの画像回り込み改造

2006年03月03日

MT3.2にバージョンアップ(その1)

最近スパムトラバ&スパムコメントが多くなってきったので、懸案の3.2JA2へのバージョンアップを断行。ただ、思ったよりスムーズに行って、ちょっと驚いた

まずは、バカプなのだが
 1)エントリー書き出し
 2)テンプレを一つ一つこつこつtextにコピペ→保存
 3)既存のmtのファイルをディレクトリまるごとローカルに保存

の3つだけを行った

3.17からMySQLを使っているので、実はそちらのファイルのバカプもいろいろあるようだが、あまりよくわからんかったので、とりあえず無事を祈ってスルー

そんで、sixapartから3.2JA2をダウンロードしてきた

まず、当然のようにmilanoさんのところで流れをチェックしたのだが、バージョンアップに関する既述をもっと確認したくてググると、ブログ別!作成・カスタマイズ講座というサイトに、かなり詳しい既述があったので、参考にさせてもらった

結局やったのは、「mt-config.cgi-original」を「mt-config.cgi」にリネームして、その中身の「CGIPath」の部分と、「MySQL」の設定(5行)をいじっただけ。他に何か必要かといろいろ見てみたけど、とくになさそう。ただ、「MySQL」の設定で、DBのパスワードは、3.17では「mt-db-pass.cgi」という別のファイルに分かれていたが、それがconfigの方に一緒になった。この点だけ注意(前のファイルから該当部分をコピペすると足りない。パスワードの行を足してやらないとダメ)

あとは、FFFTPで、「*.cgi」が755になるようにして一気にファイルを全部アップロードして上書き。この際、Norton先生に何度か引っかかったが、「許可」「許可」「許可」でクリア。Antivirus入れている人は、アップロードの際に、ネットサーフィンとかしてボ~ッとしているのではなく、じっくり経過のダイアログを見ていた方がよい

20060303_mtupgrade.jpgアップロード完了後、一応、「mt-check.cgi」にアクセスすると、オールクリア!! そしていよいよ、ちょっとドキドキしながら「mt.cgi」にアクセスするとアップロードがちゃんと始まった(^-^)/ で、あっけなく完了。拍子抜けするほど、あっけなかった…

で、URLに接続すると、ログインとか出ちゃって(^^ゞ。何度、リロードしても「mt.cgi」のURLでもないのにログインログインって出ちゃうので「何でだ!?」と思ったら、再構築してなかった┐('~`;)┌。落ち付けって…

再構築したら、無事にサイトは元に戻った

upgrade.cgiがmt.cgiに一緒になったこともあるかもしれないが、configの設定も圧倒的に減って、ホント、わかりやすくなった。バージョンが上がるごとに、アップグレードがしやすくなり、かつリスクが下がっているように思う

【参考】
Lucky bag::blog: phpMyAdminでMySQLバックアップ
Movable Type 3.2 導入手順
MovableType3.2へのアップグレード方法
Movable Typeユーザー・マニュアル: Movable Typeの新規インストール
SAKURA Internet : サポート/お問合せ : オンラインマニュアル

2005年10月20日

BLOG Meter

ちょっとコレを試してみよう。。。

【参考】
ブログからキーワードを抽出して自動でグラフを作成する「BLOG Meter」

2005年10月10日

RSS FeedをJavascriptでウェブページに表示

サイドバー用のツール、ではない、本来は…
まぁ、生成が簡単だったので、ちょっと使ってみました
とりあえずいまは、ニュー速のまとめページからのフィードが入ってマス

【参考】
RSS FeedをJavascriptでウェブページに表示

2005年09月23日

moblog再設定OK

鯖を乗り換えて以来、ちょっと試してうまくいかなかったmoblogに再チャレンジ(^-^)/

当然、moblog.uva.ne.jpさんにお世話になるのだが、まずポイントをいくつかメモっておこう

1)
いろいろなところのエントリーで引用されている説明から、現状ではmoblog.uva.ne.jpの設定画面が更新されている。それは、moblog.uva.ne.jpさん内でも仕様変更が順に説明されているので、まずはこれらのエントリーを一読して迷わないように注意!!

2)
設定はすんなりいき、文字の投稿はメール経由でソッコーできるようになった。が、画像の添付がまったくできない┐('〜`;)┌
なんでだかまったくわからず、ググってみると、どうも「image archive-path」と「image site-path」の設定がうまくいってなかったようだ。とくに「image site-path」

で、いろいろ試行錯誤した結果、私が利用しているさくらインターネットでは、「image site-path」を「xxxxx[自分のID]/www/mt/archives」にするといいようだ(もしかしてFAQとかに出てたのかなぁ)。これは、MTをルートの直下のmtディレクトリにインストールしていて、且つ、archivesディレクトにそのまま画像を放り込む場合の設定デスね

3)
もう一つ、実は上記2)と同時にこれは解決したのだが、moblog用に新設した投稿者の設定。「メイン・メニュー > 投稿者と権限」で、「投稿」だけではなく「ファイルのアップロード」にもチェックを付けないとダメダメダメ!! これがわかってなくて、まずは上記2)でずーっと悩んでいたのだが、ふとコレに気が付いてあとは、すんなり行った

4)
あとは、通常のエントリーで画像を右において、文章を左に回り込ませているので、「template」を「%(imagecontent)s%(caption)s<brclear=\"all\" />\n」に、「image template」を「<img src=\"%(imageurl)s\" align=\"right\" hspace=\"5\" vspace=\"5\" />」 という形に書き換えてみた

とりあえず、こんな感じでちょっとやってみて、様子を見ながらチョコチョコ変えて行こうと思いまっす

2005年08月22日

MTで指定日投稿する設定

MT 3.Xからできてるようになった「指定日投稿」を試してみようと思って、単にエントリーを「指定日」とだけして保存しておいたら、全然ダメだった(^^ゞ

調べてみると、鯖にCRON設定というのを行わなければならないようだ。そこで、自分のれん鯖でのジャストな設定を探したところ、NOBODY:PLACE さんのエントリーをハケーン

キモは、./tools/run-periodic-tasks のパーミッションを設定することのようで、これも指示通りパーミッションを705に変更した

実行は、毎時とかしても仕方ないので、とりあず毎日朝方(夜半!?)に1回行うような形にしてみた

さて、このエントリーは無事に投稿されているだろうか?

【参考】
NOBODY:PLACE - MUTTER: 指定日投稿 - さくらインターネットでの設定
Movable Type User Manual 上級者向け機能:指定日投稿

2005年06月20日

Movable Type 3.17 へアップグレード

先輩のところに、シパ~イのハナシが出ている(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ((((

むやみにupgradeのスクリプトを動かしちゃならないことだけは、肝に銘じておこう
あとはエクスポート(ばかぷ)か

【参考】
Movable Type 3.17 へアップグレード - メモログ
たむよう日記(MT): 参りました

2005年05月19日

MovableStyle.com

なかなかクールなスタイルシート(その他はデフォルトママ)

MovableStyle.com

MT in xampp(途中経過6)

一生懸命、cgi-binディレクトリの中でMTを動かそうとしてたが、よく考えたら、apacheでrootに設定されているhtdocsの中にMTをインストールすればよいことに気づく(httpd.confを見たらちゃんとcgiも動くようになっていた)。そっちにファイルを移動して、mt.cfgの設定を一部直して、mySQLをまたも全削除して、mt-load.cgi起動で、今度はすんなり動いた。

これで、ようやくMTのデザインに入れるかな~

2005年05月18日

MT in xampp(途中経過4)

一度、mt-load.cgiを動かすと、2度目以降はエラーになってしまう。何でダメかなと思って、mtのファイルをまるごと入れ替えててもダメ。困った…

で、思いついたのがmySQL。phpMyAdminで作ったDB(そうそう、mt-load.cgiを動かす前にこれでDBを作っておかないとダメよ)を見たら、ファイルが17個できてたので、これを全部削除(強引…)してからもう一度mt-load.cgiを起動したら、OKだった

MT in xampp(途中経過3)

引き続き細かい修正…

Redhat8のapacheで日本語が文字化けする、CGIが動かない
[Apache] cgi-binディレクトリ配下の画像を表示したい


MT in xampp(途中経過2)

HTML::Templateについては、取説を見たら、Template.pmってのをperl/lib/htmlに入れりゃ~いい、となっていたので、CPANからダウンロードしてきて、解凍して、上記ディレクトにファイルを突っ込んで、xamppをリスタートしたら、見事に読み込んだ。mt-check.cgiでもOK。

でもまだ、HTML::Entities、Crypt::DSA、XML::Atomが入ってない。でもこれは必須モジュールじゃないから、いいか…

で、いよいよMTのインストールとなるわけだが、全部のcgiのperlのパスをlocalに書き換えるのが面倒だなぁ(笑)

【参考】
Techknow Movable Type: CPANモジュールのインストール方法

2005年05月17日

MT in xampp(途中経過)

xamppは、アホみたいに簡単。ダウンロードしてきて、自己解凍(たとえばC:の直下)するだけで、いきなり鯖起動。見事(^-^)/

ただ、このままだとMT入れるにはperlのモジュールが足りない(mt-check.cgiからして動かない)ようなので、xampp-perl-addonをダウンロードしてくる。これも自己解凍すると、xamppと同じような構造でいくつかディレクトリができるので、その中のファイルを、元のxamppの中に同じ階層のままガンガン上書きすればよい

で、setup_xampp.bat→出てくる質問に「1」→xampp_restart.exeでOK!! これで、mt-check.cgiが動くようになった。ただ、MTがunicodeベースなので化け化けなので、エンコードでUTF-8を選択(これはapacheのconfの問題でしょう、きっと)

でも、必須 モジュールの中のHTML::Template (version >= 2)が入ってな~い…。あとは、これをxamppに入れてやらなくちゃならないのだが、さて、どうする?

エウレーカ!エウレーカ!

Chris’ Blog ? Blog Archive ? Installing Perl and Moveable Type in XAMPP
GDS - http://gd.tuwien.ac.at/00-exe/x/xampp/

Movable TypeをWindowsにインストールする

Movable Type Movable TypeをWindowsにインストールする
Movable Type 3.x 導入手順: 1.導入手順 アーカイブ
サーバー管理者の戯言 : xampp インストール編
OCEAN-NET OFFICIAL SITE - LAMPP導入忘備録
ActivePerlのインストール方法 - Windowsでperlを使おう!

2005年05月16日

MTをCMSに近づけるプラグインガイド

「MovableTypeをCMSに近づける」MTプラグインガイド - Dragon.jp
MovableType で異なるブログを表示するプラグイン "MultiBlog"
複数のブログへ同時にエントリーする: *vitalage*blog


グループ・スケジューラー "RSS:CALENDAR"

(rc*) ロミテチオ・ログ: グループ・スケジューラー "RSS:CALENDAR"

2005年05月14日

Blockquoteタグに改行を入れる方法

Blockquoteタグに改行を入れる方法
↑このblogで使ってる3.151-jaでも、上記の方法でOKだった

2005年05月10日

投稿者名をニックネームに変更

kankichi@blog:SAKURA edition: MT/投稿者名をニックネームに変更

2005年05月07日

あれこれポップアップ

ちょっと試してみたが、ポップアップをクリックすると「javascriptを切るかどうか」のダイアログが出たり、リンク先のタイトル名が黒字で大きくなってしまったり、ウチのサイト環境では、ちょっと挙動が?。要検討…

あれこれポップアップ

カテゴリーの順番を好きなように並べ替える

TOY COZY MUSEUM 別館: カテゴリーの順番を好きなように並べ替える・・・の巻。

2005年05月06日

横カレンダー・横カテゴリーを設置

サイドバーから、カレンダーとカテゴリーをトップへ移動

【参考】
おきらくはうす: 横1行カレンダー

個別記事に同一カテゴリ内エントリ一覧を表示する

カテゴリ別のアーカイブの中には、そのカテゴリーのエントリーの一覧を入れたが、今度は各個別のエントリーの中にそのエントリーと同じカテゴリーの記事の一覧を入れてみた。これは、MovableTypeでマイブログさんでも紹介されているMTTagInvokeというPluginを一発いれて、個別エントリーアーカイブのテンプレートにチョロッと書き足すだけ。超簡単!!

実際、どう表示されるのかは、ココで見てください

ちなみに、書き足したのは↓

<!-- 同一カテゴリ内エントリーここから -->
<div class="trackback">このカテゴリの直近のエントリー</div>
<MTTagInvoke tag_name="MTEntries">
<MTTagAttribute name="category"><$MTEntryCategory$></MTTagAttribute>
<MTTagAttribute name="lastn">10</MTTagAttribute>
<ul>
<MTTagContent>
<li>
[<MTEntryCategories glue=", "><$MTCategoryLabel$></MTEntryCategories>]
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a>(<$MTEntryDate format="%x"$>)
</li>
</MTTagContent>
</ul>
</MTTagInvoke>
<!-- 同一カテゴリ内エントリーここから -->

こんな感じ。MovableTypeでマイブログさんのエントリーのままだと芸がないので、カテゴリー名と投稿日がタイトルの前後に入るようにしました。

奥さん、コレはお勧めですよ(笑)

【参考】
MovableTypeでマイブログ:個別記事に同一カテゴリ内エントリ一覧を表示する
MT Extensions: MTTagInvoke 0.9
87design : This Category Entries (easy)

エントリーの画像回り込み改造

MandraChips: エントリーの画像回り込み改造

続きを読む "エントリーの画像回り込み改造" »

2005年05月05日

タイトル背景に画像を入れてみた

なんか、しっくりこない(笑)。まぁ、とりあえず、いろいろ設定を試してみるということで…

アーカイブにエントリーの一覧表示を追加

カテゴリー別と月別のアーカイブのページの最初に、エントリーのタイトル(とカテと日付)だけの一覧表示を加えた。これで、自分でもけっこう前のエントリーを探しやすくなったはず!?

2005年05月04日

MT3.1 クイックポストを修正

クイックポストがちょっと使いにくかったので、修正した
修正したファイルは、MTをインストールしたディレクトリ/tmpl/cms/bm_entry.tmpl

(1)タイトル欄の長さを長くした
(2)引用ボタンとメルアドボタンを追加
(3)上記ボタン列を左寄せに変更(位置の調整がよくわからんのでとりあえず…)
(4)エントリーの内容、追記、概要、キーワードの欄の幅が画面の75%になるように変更
(5)いきなり投稿だけじゃなくて、「確認」のボタンを追加

ソースのどの部分をどういじったかも書こうと思ったが、面倒なんで、また今度…。
(5)に関してだけは、なかよしこよしさんのエントリーですぐに確認できます

【参考】
[な] MT It!やクイックポストでのエントリー時の確認ボタン

2005年05月03日

Amazon searchを設置

最近、ほかでもよく見かけるAmazon Searchを設置してみた。これは

ご自分のホームページ上に簡単な JavaScript リンクを貼り付けるだけで、自分のページの内容と関連する Amazon 内の商品を検索して、自分のアフィリエイトとして商品表示することができるサービスです。Google AdSense の Amazon 版と考えて頂ければわかりやすいと思います

…というもの。ちょっとページが賑やかになるので、いいかなぁ~♪

URL変更しました

一番肝心なこと書き忘れていたのですが、移行にともなってURLを変更してみました

鯖屋のプランに付いていたものなんで、のちのちにはまた変わる(笑)かもしれないのですが、とりあえず、しばらくはコレsux.rulez.jpで行ってみます

2005年05月02日

固定リンクも直った

アーカイブの設定 >> 優先するアーカイブのタイプを「個別」にしたら、すんなり解決。

Pluginも一つ(トラバにそのエントリーを表示する)は、ちゃんと動いているようだ。

と、DBも、頑張って(笑)MySQLに変えた。最初、DBのユーザー名だパスワードだ、とよくわからんかったが、まぁ、なんとか動いている模様。

あとは~、moblogから投稿したエントリーの画像のリンクがおかしいようなので、そこを修正せねば…。

とりあえず、移行してみたが…

とりあえず新しい鯖屋に移行するとともに、MTも3.151にしてみた。前のエントリーのデータの移行もそこそこうまくいったのだが、やはり事前にネットで見ていたようにPermanentLinkの部分がメチャクチャになってしまっている。

どうしようかな~、手動で直すかなぁ…。

2005年04月30日

Rebuildができない!!

ヘラヘラ使ってたら、今使っている鯖屋の許容量を超えてしまったらしい。

とりあえず、Individualアーカイブのみを作る設定にして、当座をしのごう。
ヤバイなぁ、他を探さなくちゃならんかなぁ…

共用サーバでMovabletypeは利用できますか

Movabletype2.6xでは、1エントリーのデータサイズを約400バイトとした場合、Individualを除く、他のアーカイブについて、 150エントリー程度でのご利用であれば可能です。

なお、カテゴリでエントリーを区分けして運用する場合には、そのカテゴリが150エントリーを越えた時点で、アーカイブが作成できなくなり、該当カテゴリの記事が新規で投稿できなくなってしまいます。

弊社サーバの制限として、1プロセスあたりのサーバリソース占有量で以下の数値を超過する処理を行う場合はサーバ側にて中断され、以降の処理は行われなくなっております。この仕様は共有サーバの共通の仕様になっております。

CPU 使用時間 … 10秒
メモリ使用量 … 10Mb

そのため、Movabletype2.6xのご利用の場合でも運用いただける範囲が制限されてしまいます。

Movabletype3.xの場合には、誠に恐れ入りますが、サーバの制限値を越えるためご利用いただくことが出来ません。

2005年04月28日

MovableTypeのデータベースをMySQLに

EarlGrey Tearoom: MovableTypeのデータベースをMySQLに

2005年04月05日

MT カスタマイズTips

MovableTypeで行こう!: カスタマイズTipsは、Techknow Weblogで!
EarlGrey Tearoom: Blog アーカイブ

2005年03月31日

MSが自社のblogはダメダメですと喧伝している件

昨年の10月に、塚本さん

今年中に楽天を追い越し、3年後にヤフーと肩を並べる

と、豪語したわりには、MSN Spaceのいわゆる有名人blogの一つである古川さんのblogの更新が、昨年の11月で止まってます(笑)。これは、

マイクロソフトのblogサービスは使いづらい
マイクロソフトのblogサービスは使いづらい
マイクロソフトのblogサービスは使いづらい
マイクロソフトのblogサービスは使いづらい
マイクロソフトのblogサービスは使いづらい

と、全世界に向けて喧伝していることになりませんでしょうか?
僭越ながら、早急に何か対応策を立てることを、お勧め致します。

【参考】
MSN Japanは「今年中に楽天を追い越し、3年後にヤフーと肩を並べる」
MSN Spaces
古川 享 ブログ

2005年03月19日

パンくずリスト

MTなら、自動的に「ぱんくずりすと」
----------------------------------------
あほ >> blog >> MT
----------------------------------------
も生成できます、とかよく聞くが、これが

童話「ヘンゼルとグレーテル」で、森の中で迷わないようにパンくずを少しずつ落としながら歩いたという故事が由来である。

から来てるとは、思わなかった…。

【参考】
IT用語辞典: パンくずリスト 【topic path】

CSSで角を丸くする

[を] CSSで角を丸くする

2005年03月09日

「最近のTrackback」にエントリーのTitle

#BLOG: MTの「最近のTrackback」にエントリーのTitleとPermalinkを!

2005年03月08日

ヒット中の「ブログ」、ISPに重い負担、収益化も見えず

デザインをテンプレート化し、更新作業が容易な簡易ホームページ作成サービス「ブログ」の勢いが止まらない。「livedoorブログ」「gooブログ」「エキサイトブログ」「はてなダイアリー」など、開設数は軒並み10万件という大台を突破している。

表向き、各社は久々にヒットしたコンテンツに歓喜している。今後注力するコンテンツとしてブログを柱の一つに掲げる事業者も多い。ただ、内情は複雑だ。アクセス増加に伴うサーバー増強の負担が拡大しているためだ。「1秒間に20件もの更新がある。つい先日もサーバーを大幅に増強したばかり」(NTTレゾナント・パーソナル事業部の村井説人チーフプロデューサー)。

ブログがヒットしたのは、更新が簡単なうえ、お互いの記事にリンクを張り合う「トラックバック」という仕組みが斬新だったためだ。その分、「極めてサーバーに負荷がかかる構造」(イーナチュラルの齋藤伸也代表取締役)になっている。

「ココログ」を提供するニフティは、サービスを開始した2003年12月、アクセスが集中してサービスが停止、2004年4月にも記事更新ができない状態に陥るなど、身をもってブログの“怖さ”を知る事業者の一つだ。そのため、現在ではサーバーの増強に加え、ネットワーク計測ツールを導入し、負荷状態を常に監視する体制を整えている。

こうした負担の増大は加速する一方で、収益化の方向性は見えない。現在ブログサービスは原則無料で、別途サービス内容を拡充した有料コースを設けている事業者がほとんどだが、この課金モデルの成果は芳しくない。「どの事業者も有料コースの利用率は1割に満たないはず」(ニフティのソーシャルシステム部の中泉隆部長)という現状だ。


【参考】
ヒット中の「ブログ」、ISPに重い負担、収益化も見えず - nikkeibp.jp - 注目のニュース

2005年02月19日

FeedAmazon - Amazon.co.jp RSS Feed

FeedAmazon - Amazon.co.jp RSS Feed

2005年02月15日

サイドバーに最近のトラックバックを表示する

Techknow Weblog: サイドバーに最近のトラックバックを表示する

The Alpha Bloggers

Ad Innovatorによると

Newsweekの記事で、毎日20,000もの影響力のある読者に読まれているアルファブロガーのことがまとめられている。 Dave Winer、Doc Searls、Dan Gillmorなどのことだ。彼らの書くことは、テクノロジートレンドに影響を与え、結果的にNYタイムスやBusinessWeek誌などに重要な話題として取り上げられるという流れが出来つつあるという。

と、いういことらしい。
日本のアルファ・ブロガーは、以前のエントリーで紹介したとおり。

【参考】
MSNBC - The Alpha Bloggers

2005年02月14日

有料blogサービス

TypePad
日立:BOXER
livedoor Blog(ブログ)
ココログ: プラン比較表
ブログ人:コースと料金のご紹介

2005年02月12日

WebARENA Suite2 SUPPORT

un-known.node: WebARENA Suite2 SUPPORT
Dr.blog -ブログ研究室-

2005年02月11日

日本のアルファブロガーを探せ2004

いまさらながらだが、2004年末に募集されたFPN「日本のアルファブロガーを探せ2004」の結果

論壇系ブロガー部門
切込隊長BLOG(ブログ) 切込隊長@山本一郎さん
極東ブログ finalventさん
R30::マーケティング社会時評 R30さん
isologue 磯崎哲也さん

アンテナ系ブロガー部門
百式 田口 元さん

Passion For The Future 橋本大也さん
Ad Innovator 織田浩一さん

テクノロジー系ブロガー部門
英語で読むITトレンド 梅田望夫さん
On Off and Beyond 渡辺千賀さん
NDO::Weblog 伊藤直也さん

ニュースサイト系ブロガー部門
[N]ネタフル コグレ マサトさん

【参考】
FPN - ニュースコミュニティ- アルファブロガー投票企画 -ベストイレブン発表-

2005年02月10日

2.6Xからのアップデート

Movable Type 3.x 導入手順: 6.MT2.6xからのアップグレード アーカイブ

2005年02月05日

2.6のデフォルトへ

テンプレいろいろ考えているうちに爆発(!?)してしまい、見事にデフォルトのテンプレートに舞い戻りました。さて、3.1Xへのアップグレードを考えればならないのだが、個人の無料ライセンスだと

限定個人ライセンスは、無償で利用可能ですが、利用できるユーザー数(ウェブログ投稿者数)は1、ウェブログ数は3に制限されています。ウェブ構築業者が、本ライセンスを用いて顧客システム開発やインストール代行を行うことはできません。またサポートなど、有償ライセンス向けのサービスは、限定個人ライセンスでは利用できません。

と、投稿者が一つしか使えないので、moblog用と分けられないんだよなぁ…。他の人は、どうしてんだろう? ちゃんと、ライセンス(8,820円)買ってんのかな? でも、無料の投稿者数は2にして欲しいなぁ…。

【参考】
movabletype.org : Default Templates
movabletype.org : Default Styles

続きを読む "2.6のデフォルトへ" »

2005年02月02日

ブログはキャズムを越えてブレイクするのか?:

ブログはキャズム(ハイテクの落とし穴)を越えてブレイクするのか?:Goodpic

MovableTypeコメントスパム対策

きままにポロポロ: 続コメントスパム

管理画面にDecodeボタンをつける

Trivial BLOG.: 管理画面にDecodeボタンをつける。

Color Selectorをつける

Trivial BLOG.: Color Selectorをつける

2005年01月20日

他ブログの書き込みへの返答を通知する「ブログコメントチェッカー」

他ブログの書き込みへの返答を通知する「ブログコメントチェッカー」

2005年01月18日

スタイルシートでフォント変更

詞織: スタイルシートでフォント変更

2005年01月12日

MovableType テンプレート配布先

MAL@BLOG: MovableType テンプレート配布先

2004年12月30日

コピペで使えるブログカスタマイズ

PLAYNOTE: Individual Entry; "コピペで使えるブログカスタマイズ"

主にサイドバーに埋め込む系のもの

2004年12月28日

画像回り込みのテスト

20041228_dean.gifデフォルトでテキストが回り込む設定をしてみたのだが、どうだろうか?

デフォルトでテキストが回り込む設定をしてみたのだが、どうだろうか?

デフォルトでテキストが回り込む設定をしてみたのだが、どうだろうか?

デフォルトでテキストが回り込む設定をしてみたのだが、どうだろうか?

デフォルトでテキストが回り込む設定をしてみたのだが、どうだろうか?

Sleipnirでクイック投稿を可能にする

Stupid excuse!!: Sleipnirでクイック投稿を可能にする。

トラックバックの表示

BLOG質問箱: リーセントトラックバック

2004年12月19日

バナーに画像を貼ってみる

Techknow Weblog: バナーに画像を貼ってみる

moblogのimg template

デフォルトのtemplate

<div class=\"caption\">%(caption)s</div>\n<div class=\"photo\">%(imagecontent)s</div>

改造後のtemplate

%(imagecontent)s%(caption)s<br clear=\"all\" />\n

デフォルトのimage template

<img src=\"%(imageurl)s\" />

改造後のimage template

<img src=\"%(imageurl)s\" align=\"left\" hspace=\"5\" vspace=\"5\" />

参考:SSS_BLOG

2004年12月06日

IMGタグ オプション解説

IMG タグ オプション解説

画像つきエントリを作成しよう

MovableTypeで行こう!: 画像つきエントリを作成しよう(サムネイルなし版)
画像にテキスト回り込み

2004年11月24日

各記事にEditボタンを追加

ユリーカ!〓仏陀の悟りに到る道〓: 各記事にEditボタンを追加
Hitori-goto: Editボタン

過去の記事一覧を表示する方法

ユリーカ!〓仏陀の悟りに到る道〓: 過去記事一覧を表示

特定のカテゴリを表示させないプラグイン

ARTIFACT ―人工事実― | 特定のカテゴリを表示させないプラグイン

2004年11月23日

ビジネスブログ

ビジネスブログ - 企業Webマーケティング担当者のためのビジネスblog情報サイト

2004年11月21日

Movable Type デフォルト・テンプレート

Movable Type Publishing Platform
→テンプレートを元に戻したいときは、こちらから…

カレンダーのカスタマイズ

カレンダーのカスタマイズ :: Stomach'n HeadAche
→カレンダーを1行で表示

2004年11月19日

MovableType用TextFormatプラグイン mt-sukeroku-plus.pl Ver.1.00公開

ささやかなる実験場の開発室(HSJ.jp): MovableType用TextFormatプラグイン mt-sukeroku-plus.pl Ver.1.00公開

MovableType用TextFormatプラグイン mt-sukeroku-plus.pl Ver.1.00公開

moblog.uva.ne.jp - moblog mail gateway

moblog.uva.ne.jp

moblog.uva.ne.jp - moblog mail gateway [dh's memoranda]
→すばらしい!! ウチに帰ったら、ぜひ試してみます...

MovableTypeも携帯から投稿可能になった。

魔女りりすのつぶやき: blogのこと アーカイブ

2004年11月17日

HINAGATA TWO

HINAGATA:HINAGATA TWO をダウンロード
→ようやく“らしく”することができた。HINAGATAさんに感謝

ARTIFACT ―人工事実― | 新聞社サイト風テンプレート

ARTIFACT ―人工事実― | 新聞社サイト風テンプレート
→こりゃ、ちょっと変わってていいねぇ…

2004年11月14日

Movable Typeカスタマイズ

google[movable type カスタマイズ]
blog講座 その2
MTカスタマイズ リンク集
MovableTypeをカスタマイズしよう
Movable Typeユーザー・マニュアル: