« 東芝もプラズマから撤退 | メイン | 【010近況・ひとこと】:波に襲われ香港スター、ジェット・リーも行方不明 »

私はblogで会社をクビになりました

031227_queenofsky.gifネットで「queen of sky」のハンドルで有名なフライト・アテンダントEllen Simonettiさんが、自分のblogで「不適切な写真」を公開して、会社をクビになったそうだ。

でもいくら乳出しとかじゃなくても、やはり会社の制服来て撮ったセクシーショットを堂々と自分のblogで公開したら、そりゃマズイでしょ(^_^ゞ

日本の週刊誌でも、「現役スチュワーデスが…」「現役東大生が…」「現役国土交通省のキャリアが…」みたいな企画はあるが、目線入ってるしね。身分証明書なども一緒に目線入れて出してるけど、ホントかどうかわからないし(ホントっぼく見せるためのネタかもしれない)。

会社でエロサイト見まくっていたり、ネットトレーディングをやりまくっていると、スカッとクビになるように、その辺の「公私の境界」は、日本の企業よりアメリカの企業の方が全然厳しいでしょうから。

ただ、surveyMLでこの話題を紹介したネットレイティングスの萩原さんは

実際、上司から指摘をうけて写真はいったん削除した後の解雇通知とありますし、この写真そのものがクビの原因でもないようですが...
と、コメントしている。下に出した日本の記事以外のリソースはたどってないので、真相はわからないが、もしかして、これまでの所行(!?)の積み重ねの結果の解雇だったのかも…ね。

【参考】
Diary of a Flight Attendant
私はブログで会社をクビになりました(CNET、2004.12.22)
私はBlogで解雇された――あるフライトアテンダントの体験(IT meida、2004.12.22)
ブログで会社をクビに―米国で解雇例が続出 (WIRED、2004.12.8)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/63

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)