« ソニー、プラズマテレビから撤退へ・液晶に集中 | メイン | 【100もばいる】:年末進行終了 »

PSPの初期不良問題

最初に情報を見たとこ1/2)がなんなのだが、PSPの初期不良問題が熱いようだ。

“射出”って言って、ゲームのプレイ中にUMDのディスクが飛び出す「仕様」(笑)があるって言うんで、「ホントかよ!?」と思ってたら、ホント(AVI)だった…。

googleで「PSP and 初期不良」って検索したら40,600 件もあって、しかもトップはまとめサイト(笑)。もう、何だかなぁ、という感じです。

16~17年くらい前は、インベーダーキャップをかぶった少年のように、来る日も来る日もゲームに明け暮れ、命を懸けていた。が、いまはPSもウチにないくらい、ゲームは“遠い存在”になってしまった。

たまぁ~に、ゲーセン行ってちょっと「ストⅡturbo」やったり、それこそ「グラディウス」でもあれば、(時間が許せば)2周目の2面くらいまでやったりする。が、今や日常生活にゲームはない。恥ずかしながら、ドラクエもきっちりやったことないし…(のべで15分くらい、しかもⅠとかⅡとか)。

そう思うと、今でもゲームにあれだけ情熱をかけられる切込隊長はスゴイなぁと思う(この前、たまたま本館に行ったら、3Fの奥でスパイクアウトやってるのを見かけました)。

あの頃の“熱い思い”は、どこへ行ってしまったのだろう…

今思うと、「金はなくても時間だけはある」高校生から、「多少、金ができて時間もある」大学生になった頃あたりが、ターニングポイントだった。大学に入って、生活がガラっと変わり、次第にゲームは、生活の一部からフェードアウトして行ってしまった。

…てなことを、このPSPの問題を聞いて、思わず回想してしまったのだが、それはさて置き、この問題の成り行きは楽しもう注目しよう。

【参考】
PSP初期不良まとめサイト

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/55

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)