« タイマー屋の自爆タイマー | メイン | 【030本】:もえるるぶ東京案内 ~史上最濃! やくにたつ萌え系ガイドブック »

デジタル音楽販売市場は全体の1.5%

国際レコード産業連盟(IFPI)の調査報告書「IFPI Digital Music Report 2005」によると

デジタル音楽販売市場は2004年に3億3,000万ドルの市場規模となり、レコード業界の全売上のうち約1.5%を占める

までになったそうだ。iTune Music Storeなどの隆盛が報じられるが、まだそれでもたった1.5%しかない。でも、

英国ではほぼゼロから1年で600万曲に、ドイツでも100万曲へと増加

ということを考えると、受け入れられているのは間違いない。

が、拡大を続ける中で「PCを介する必要がある」という部分が、どこで引っかかってくるのだろうか。PCの普及率まで伸びる、ということは決してないだろうし…。

【参考】
「2004年は合法音楽ダウンロード元年」国際レコード産業連盟が報告

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/108

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)