« 車掌が襲われるフランス | メイン | 【010近況・ひとこと】:googleで1850件、「それがPSPの仕様だ」 »

哀れな国の管理職になりたい

定住外国人の管理職登用の最高裁判決。昨日、被告のヒトが記者会見してたが、もう、世論の反感買う記者会見の見本のような会見だった。

この話に限らず、何十年もツライ思いしてきたのは理解できるが、世論を見方に付けられるか否かで、「北朝鮮拉致問題」になるか、「イラク人質事件の3人」になるか、落としどころがまったく違う。

あの場で怒って悪態ついたら、いままでの苦労が水の泡でしょ…。少なくともニュース見て、初めてあの件しったヒトが好感持つかと言えば、絶対に持たないでしょう。

残念...

【参考】
「哀れな国」痛烈に批判 原告の鄭さん (MSN-Mainichi INTERACTIVE)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/116

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)