« 25ワットで100ワット電球並み、松下電工がLED照明器具 | メイン | 【010近況・ひとこと】:なぜ、タイマー屋がやるとOKなのか? »

さよならNifty Serve

20050222_nifty.jpg

ニフティが2006年3月末でパソコン通信を終了する

パソ通については、大学時代(15年くらい前?)にバイト先でちょこちょこ情報検索に使わせてもらった程度。あとはその後勤め先でも多少使った程度で、全然なじみがない。たしか、従量課金される通信料が高くて「とても個人では使えないなぁ…」と思った記憶がある。

古いことついで(ちょっと強引...)に考えると、自分の小学校のころ、PC-6001をはじめとするマイコンブーム真っ盛りだった。すがやみつる氏の『こんにちはマイコン』も、読んでたなぁ…。そして、初めて親に「MZ-2000」(今考えると大失敗。丸井でせっかくローン組んで買ってもらったのに、直後に2500出るし、グラフィック・ラム1~3が入ってなかったからゲーム全然できないし…)を買ってもらい…、なんて話をすると、キリがないのでまた今度(笑)

パソ通黎明期のハナシは、DIMEの連載をまとめて増補改訂した↓に詳しい。

パソコン通信開拓者伝説―日本のネットワークを作った男たち
小口 覚
小学館 (1998/03)
売り上げランキング: 1,336,132
在庫切れ


【参考】
ITmediaニュース:さよなら「GO」コマンド ニフティ、パソコン通信サービスを終了
なぜなにパソコン通信 - これからはじめるパソ通の基礎知識 -

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/170

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)