« 小論文、コンピューターで自動採点 | メイン | 【030本】:アメリカCEOの犯罪―なぜ起きたのか?どのように改革すべきか? »

花粉症がなくなる日

10年ほど前に、東京で暮らすようになってから花粉症になった。まだ軽い方だが、この時期はけっこうツライ。

実家の真裏は杉山で、ニュースで見るような黄色い粉がパ~っと舞うような光景が見られる。ウチの父親は重度の花粉症で、これまでありとあらゆる治療をしたが、ちっとも効果が出ない。Y婦も、一度いまの時期に実家に行ったら、“大変なことになった”(今でも言われる)。この時期は、実家に近づけない。

今日のニュースで

花粉症予防に、現在の治療法より少量で効き、副作用も少なく抑えることが期待できる新ワクチンを理化学研究所が開発した。細菌の働きを借り、アレルギーを抑制する仕組み。5年ほど後の実用化を目指している

こんなん出てた。

ちょっと前に、テレビで舌下減感作療法というのを見たけど、こちらも有望らしい。

早く効果的な治療法や予防法が出現することを望ム。これほどの国民病を克服できるものを作れば、莫大な利益が…

【参考】
花粉症予防に細菌パワー 理化学研がワクチン開発 - asahi.com : サイエンス

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/156

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)