« 海外預金口座の開設活用徹底ガイド | メイン | 【030本】:マッキンゼー ITの本質 情報システムを活かした「業務改革」で利益を創出する »

マサカリ兆治、ロッテ戦始球式で140キロ

楽天の歴史的大敗より、↓の方がよっぽど衝撃的だと思うが…(笑)

<ロッテ26-0楽天>◇27日◇千葉マリン

 ロッテの元エースで殿堂入りした村田兆治氏(55)が、始球式に登板した。登板前にブルペンで30球を投げ込み、マウンドでも3球の肩慣らし。往年のマサカリ投法から繰り出された直球は140キロのストライク投球。「優勝から遠ざかって31年。頑張れという気持ちを込めて投げた」と気合の投球で、打席に立った関川も驚きのあまり手が出なかった。

 「評論家だからこそ実際にやって見せて証明しなきゃ駄目だ」。後輩たちもこれに触発され、大量得点で初白星を挙げた。

マサカリ兆治、ロッテ戦始球式で140キロ - nikkansports.com

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/213

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)