« オッパイの歌 | メイン | 【010近況・ひとこと】:ライブドアによるニッポン放送買収問題をどう捉えるか »

プロ野球のネット中継は「見たくない」が半数

ガイアの夜明けのバンク特集の中で、ホークスの10年来のホークスファンのおっさんがネット中継を見ながら、最初は「いつも外野からだから、バックネット裏から見たいね~」とか言ってたのが、しばらくすると

ありゃ~、見逃しちゃったよ

こりゃ、自己責任だね、どっから見るか決めるのは

とか、ブツブツ言っていた(笑)

つまり、多数のコンテンツ、それを選べる権利と技術を与えるだけじゃダメということ。

通信や技術的な問題がまだあるけど、見逃した打撃シーンや好手シーンをリプレイできる機能や、TV局のモニターみたいにたとえば9分割で複数の画面が流れていてそのうち一つがクローズアップされるみたいなのが、あってもいいでしょ。

まずは野球というビッグなコンテンツの一つを手に入れた、で、始めてみた、ということ。これからこなれていく(はず)でしょう、きっと。

でも、やっぱりPCじゃ見たくないよな~。となると、どうやってTVに写すか? 家庭内のネットワークはどうする? 録画まわり(権利やDVD/HDDレコーダーとかとの物理的な接続)はどうする?などなど、問題は尽きないのであります。

【参考】
ITmediaニュース:プロ野球のネット中継は「見たくない」が半数

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/250

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)