« あれこれポップアップ | メイン | 【025Net&PC】:IBM 73P2802 Intel PRO/Wireless 2200BG 11b/g mPCI Adapter »

光がウチにやってきた(その1)

先月、NTTと東電の光がウチのマンションのMDF室まで引き込まれた。で、VDSLのマンションタイプってのは、どれくらい速度が出るのか興味があったので、早速、申し込んでみた

選んだのは、TEPCO。理由は、NTTより申込者が少なそう(=回線共有率が低い)で、かつキャンペーンの無料期間が「最大6か月」と長かったから。プロバイダは、切り替えが面倒なので、So-netのままにした。

キャンペーン最終日の4/30(...と、思ったら、5/1からまた新たなキャンペーンが始まりやがった。万年キャンペーン状態…)にウェッブから申し込むと、すぐに連絡が来て、5/7には工事となった。連休がはさまったにも関わらず、思っていたより全然早く開通した。工事の時間も、MDF室での作業と宅内での回線状況の確認(=任意)合わせて20分ほどで終わった。

で、今度は、ウチのネットワークの切り替えなんだけど、ADSLと無線LAN入れてから2年くらいほぼ放っておいたので、いろいろ忘れちゃってて…(^_^ゞ。配線も電源含めてスパゲッティになっちゃってて、もぅわけわからん!! とりあえず、PPPOEで自分のPCから、単独でつながるところまでは持って行きました。

PCは、2003年5月に購入したチンコなんだけど、体感でも、そこそこ早くなっているような感じ!? スピード計測などは、追って続報にて…。

【参考】
TEPCOひかり - VDSLプラン対応プロバイダ
So-net テクニカルQ&A: ブロードバンド接続>設定:光 (TEPCO) マンションV

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/280

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)