« xamppってのがあるらしい… | メイン | 【010近況・ひとこと】:from ひろゆき to 乙部綾子 »

AMD CEOが語る「100ドルPCが現実味を帯びてきた理由」

c|netのAMD CEO・Hector Ruizのインタビュー記事

 あと3年もすれば、100ドルPCは夢ではなくなるでしょう。実に多くの人が忘れてしまっているようですが、今は無料で配られている携帯電話も、初期には3000ドルから4000ドルもしました。それと同様の展開が、コンピューティング/通信機器の世界でも起こると考えています。

確かに、7~8年くらい前、「ノートPCが10万切る時代が来るかな~」と思ってたらやって来たけど、液晶の部材(っていうか液晶じゃないパーツが使われる!?)とか含めて、将来的には100ドルになるのかなぁ…

【参考】
AMD CEOが語る「100ドルPCが現実味を帯びてきた理由」 - CNET Japan

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/295

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)