« エウレーカ!エウレーカ! | メイン | 【020blog】:MT in xampp(途中経過2) »

MT in xampp(途中経過)

xamppは、アホみたいに簡単。ダウンロードしてきて、自己解凍(たとえばC:の直下)するだけで、いきなり鯖起動。見事(^-^)/

ただ、このままだとMT入れるにはperlのモジュールが足りない(mt-check.cgiからして動かない)ようなので、xampp-perl-addonをダウンロードしてくる。これも自己解凍すると、xamppと同じような構造でいくつかディレクトリができるので、その中のファイルを、元のxamppの中に同じ階層のままガンガン上書きすればよい

で、setup_xampp.bat→出てくる質問に「1」→xampp_restart.exeでOK!! これで、mt-check.cgiが動くようになった。ただ、MTがunicodeベースなので化け化けなので、エンコードでUTF-8を選択(これはapacheのconfの問題でしょう、きっと)

でも、必須 モジュールの中のHTML::Template (version >= 2)が入ってな~い…。あとは、これをxamppに入れてやらなくちゃならないのだが、さて、どうする?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/311

この一覧は、次のエントリーを参照しています: MT in xampp(途中経過):

» XAMPP from 青海波 PukiWiki Plus 実験中! (PukiWiki/TrackBack 0.3)
Counter: 483, today: 6, yesterday: 15 ネットワークサーバーパック WindowsでPHPを実行する環境... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)