« 負け犬の処女率 | メイン | 【015clip】:PMBOK(Project Management Body Of Knowledge) »

なぜアニソンは、かくも人の心を震わせるのか?

200505023_anison.jpg昨日、たまたまBS永遠の音楽 アニメ主題歌大全集っての見てしまった

直前まで、DVD/HDDレコーダーで録っていた別の番組を見ていて、それが終わったらたまたまチャンネルの設定がBS2になっていたので、開始後、すでに30分ぐらい過ぎていた

どうも、50曲ぐらいやっていたようだが、対象となっていたのは

「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」といった宮崎アニメ、「機動戦士ガンダム」「ガッチャマン」などに代表されるヒーローアニメ、「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などのSFアニメ……

と、いうように、最近のものではなく、いわゆる10年、20年、30年前の古典(笑)というものばかり。一番新しいもので、エヴァとかじゃなかったのかな(これも10年前くらい)?

それにしても、妻とちょっと真剣に見てしまったのが、痛い(笑) 。ウチの娘は、ふたりはプリキュア マックスハートとか、まだアニメにハマル年ではないので、ウチではあまりアニメが画面に写ることはない

でも、今回紹介されていたようないわゆる「古典作品」は、やはり見ていたその当時の記憶や体験を呼び起こすような触媒となりうるものであって、非常に感慨深いものであった。扱われている曲を見ても、番組の対象はまったく子ども相手ではない。夫婦ともども、NHK側の番組コンセプトの“ツボ”に見事にハマってしまった(残念...)

まぁ、番組の作りも、NHKホールに客を入れて、しかもできるだけオリジナルの歌い手呼んで歌わせるという、NHKならではの採算度外視の豪華さ(笑)で、非常にエンターテインメントとしても、完成度が高かったと思う

閑話休題

個人的には、やはり毎週土曜日17:30~18:00から放映されていたサンライズの一連のアニメシリーズがいまだ、記憶に鮮烈である。もちろん、オープニング(と、作品によってはエンディングも)の歌詞もあやふやなところもありながら、一定のところまではまだ、覚えている(笑)。ただ、何十年来懸案だったのは、最強ロボ ダイオージャの出だしの1フレーズの歌詞がどうしても思い出せなかったこと、である。

で、それを今回思い出したので、ググってみると…

407 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :03/12/30 01:07 ID:??? 悪にそまりし 者どもよ いまこそ その目でしかと見よ こちらに おわすお方こそ 畏れ多くも ミト王子 さがれ さがれ さがりおろう クロス・ソード! カモン カモン カモン ダイオージャ クロス・トライアングル! 最強ロボ 最強最強最強 最強ロボ 最強最強最強 最強ダイオージャ

と、0.30秒で2chの書き込みをハケ~ンし、いとも簡単に解決した(笑)。「今まで何で調べなかったのか」と言われると、いや、その程度の重要度だったわけで…。今回、たまたま思いついて調べてみたら見つけた…、という以外の何物でもない

でも、歌詞を見ても、メロディーはまったく記憶にない。おそらくメロディーラインとしては、次の「いまこそ その目でしかと見よ」と同じ(=繰り返し、ここは覚えてた)なんだろうなぁ~、ということが想像ができるのだが…

のどの奥につっかえたまま、ずっとずっと忘れていた骨が取れたような気がする。あぁ、よかった…。今週も、これを活力に頑張ろう(^-^)/

失礼しました…

【参考】
サンライズ 1970年代作品
サンライズ 1980年代作品

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/327

この一覧は、次のエントリーを参照しています: なぜアニソンは、かくも人の心を震わせるのか?:

» 水戸黄門のロボットアニメ from 牧歌組合〜耳コピとエロジャケ〜
真中が黄門に相当するミト王子。左に格さん、右に助さんも存在する。 名乗りをあげる時の図式 ※補注:... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)