« 「Sleipnir」作者の柏木氏が会社を設立、後継Webブラウザーを開発中 | メイン | 【010近況・ひとこと】:「ライブドア広報 乙部綾子」(双葉社、1,260円) »

全裸SEX教団「ザイン」“世界戦略”驚愕の中身

非常にキャッチーなZAKZAKの記事によると

全裸の男女による「性の儀式」などで週刊誌をにぎわしている謎の組織「ザイン」(静岡県沼津市)

宇宙を司る唯一神「ザイン」の化身「世界皇帝」を自任する小島氏は、「世界中を軍人統治のシステムに作り替える」と、穏やかならぬ世界戦略をぶちあげる。

 「シビリアンコントロール(文民統制)は間違い。政治家が軍人の上に立つシステムが世界の混乱のもとだ。世界中の軍人は国のために犠牲になる者同士、精神的に連帯できる。彼らを動かすよう、コトをおこせばよい」(同)

…という、ガサ入れ秒読み的な雰囲気を醸し出している教団

性の儀式 ザインでは「Mega Blow」と呼ばれるイベントを開催。女性の性器に筆を挿入して「書道」をさせたり、“ストリップ”を披露させた。このほか、広告塔となる女性参加者「ホーリーナイテス」を結成し、ノーパン・ミニスカート姿で剣舞をさせた。また、ノーパンの女性参加者が互いの足を抱えてトンネルを作り、その中を男性参加者が這ってくぐるという「花びらトンネル」と呼ばれる行為などを行い、「性欲を抑圧しなければ、もっと魅力的になって恋人ができる」「恥を捨てて性欲を表現すれば、女性は幸せになれる」などと参加者に信じ込ませた

っていうか、儀式の名前に「花びら」とか使っている時点で終了でしょう(笑)

【参考】
ZAKZAK:全裸SEX教団「ザイン」“世界戦略”驚愕の中身
カルト最新情報:2005年6月号


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/378

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)