« 地デジ、衛星で再送信 | メイン | 【030本】:アメリカ依存経済からの脱却 »

菊間アナ、2度目の転落人生

0719_kikuma1.jpgめざましテレビの転落事故生中継(1998.9.2、小島奈津子が落ちるの見て大笑い(^_^ゞ )で一躍話題になった、CX菊間アナが再び話題に

で、東京kittyのエントリーによると

 普通、フジテレビの女子アナウンサーは30歳すぎると廃棄処分になる。ぐっと出番が減り、殆どの者は結婚相手を探し始める。だが、菊間は30をずっと過ぎているにも関わらず、「こたえてちょーだい」という主流番組の司会をしているのだ。これは異常である(@w荒

その秘密は、恥テレビって前に菊間を5階から突き落としたとき、菊間が骨盤複雑骨折で一生ガキが出来ない体になったので、菊間が何をやっても何もいえないんだよ、

…だそうで

↑の元ネタの『きっこの日記』の方にも

今回、菊間がやったことは、まったくのプライベートの席で、自分が友達の前でカッコをつけたいがために、嫌がる年下のタレントをムリヤリに呼び出し、ムリヤリに飲ませ続けたのだ。これは、完全に犯罪であり、内博貴は、被害者なのだ。

つまり、被害者である内博貴が、「無期限の謹慎」と言う非常に重い処分を受けたのに対して、加害者である菊間は、警察からは何のオトガメも無く、フジテレビ側の処分も、レギュラー番組をたった1週間だけ降板させると言う、処分とは言えないような軽すぎる処分。以前、スマップの稲垣が、渋谷で婦人警官にケガをさせて「無期限の謹慎」になった時は、5ヶ月くらい謹慎が解けなかった。これは、完全に稲垣が悪いワケだから仕方ないけど、今回の内博貴の場合は、本人にはほとんど責任はない。だから、もう少し短くなると思うけど、それでも、2ヶ月や3ヶ月は謹慎させられるだろう。そして、内博貴が謹慎している間も、菊間は、毎日、平然とテレビに出続けるのだろう。何しろ、局内じゃ女王様だから‥‥。

やっぱり、テレビ業界では非常に大きな生涯保証 堂々人生を手に入れ、舞い上がっちゃってたんですかねぇ

CX(っていうかマスコミ企業)にしてみれば、いつもどおりの身内保護だった(しかも、恩を一つ売れた)のかもしれないけど、ジャニーズ事務所にしてみれば、たかが社員風情に1人ツブされたわけで、このまま黙っちゃいないでしょうね

あと、こんな拾いもの(←会社で閲覧注意!!)も(笑)

【参考】
フジテレビ、「こたえてちょーだい」で菊間の件を謝らず(@w荒 : 東京kittyアンテナ(@w荒 -北国tv
菊間アナウンサー落下 転落事故(目覚ましテレビで)
さるさる日記 - きっこの日記
Yahoo!ニュース - ジャニーズ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/401

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)