« ライブドア広報 乙部綾子 私のポジティブ仕事術40のヒント | メイン | 【010近況・ひとこと】:タカラが竜の子プロを買収 »

HOTSPOTを8.4円/分の従量課金で使う方法

裏編集後記さん経由で、Broadband Watch編集部ブログの「HOTSPOTを8.4円/分の従量課金で使う方法」を見る

@niftyのIDはクレジットカードの登録が必要ですが、月額基本料金自体は一切無料。そしてこのIDを取得することで、HOTSPOTが1分8.4円から利用できるほか、HOTSPOTのエリアとして成田国際空港のエアポートネットも利用できます。ちなみに特定プロバイダーの制限なく月額基本料金が無料でHOTSPOTが利用できるのは、現在のところ@niftyのみ

ヤフーBBモバイルは、マックとか、喫煙バリバリのルノアールが中心なんで、最近は、ちょっとイマイチと思っていたのだが、こりゃいいかも。でも、従量課金なんて、ISDN時代からしばらく使ってないので、絶対、繋ぎっぱにして忘れちゃうんだよなぁ~(^^ゞ

【参考】
Broadband Watch編集部ブログ:公衆無線LANを低価格に使いこなす
裏編集後記:月額無料、1分8.4円のホットスポット

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/384

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)