« HOTSPOTを8.4円/分の従量課金で使う方法 | メイン | 【030本】:細野真宏の世界一わかりやすい株の本 »

タカラが竜の子プロを買収

ベイブレード人気が終息してトミーと合併かと思ったら、タカラが竜の子プロを買ったそうで…

手に入れた資産(「タイムボカン」「ガッチャンマン」などなど)は、個人的には好きだが、このご時世で利益を稼ぎ出せるものなのかは、ちょっと疑問だなぁ…。まぁ、佐藤社長は『頭は冴えてるよ(ヘイヘヘ~イ)、アイデアバッチリよ(ヘイヘヘ~イ)♪』ということで、きっと戦略あってのことなんでしょう。イッパツマン好きとしては、頑張ってほしいデス(^-^)/

それにしても、制作プロは、ジブリとサンライズ以外は、皆、青色吐息ってことなんですな…

【参考】
Yahoo!ニュース - 共同通信 - タカラ、竜の子プロ買収 キャラクタービジネス強化
ドロンボー ソネット支部:逆転イッパツマン
タイムボカンシリーズDVDコレクション

タカラ、竜の子プロ買収 キャラクタービジネス強化

 玩具大手のタカラは2日、アニメーション制作の「竜の子プロダクション」(東京)を買収したことを明らかにした。竜の子プロは「みなしごハッチ」「タイムボカン」「科学忍者隊ガッチャマン」などの人気作品で知られ、タカラはキャラクタービジネスの強化を図る。
 買収金額は10数億円とみられ、6月30日付で創業家から竜の子プロの株式88%を取得した。タカラは、竜の子プロの取締役5人のうち、タカラの佐藤慶太会長を含む3人を派遣。
 タカラは来春に同業大手のトミーと合併予定。携帯電話向け情報配信会社インデックスとも資本提携関係にある。
 タカラは「リカちゃん」など自社が持つキャラクターについて、人形などといった玩具だけでなく、ゲーム化やインターネットを通じたソフト配信など幅広い分野での活用をトミーやインデックスと協力し進めている。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/385

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)