« 廃棄の前にはHDD消去 | メイン | 【010近況・ひとこと】:ホワイトバンドはチョ~胡散臭いだろ、やっぱり »

スリランカで女子の法的にヤッてもいい年齢を13歳に引き下げ

ABCさんのエントリーによると

スリランカの内閣は、女子の性交の法的な承認年齢を従来の16歳から13歳に引き下げることを認めた。

内閣官房長官の話では、この措置は、スリランカ国内で16歳未満の女子と性交をして逮捕される男性が増加していることによるという。

今回の措置を内閣に提案したのは法務大臣で、今週、討論と検討が実施され、承認に至った。

この新しい修正案は、すぐに議会に提出されることになるが、可決されれば法律上、強かん罪が適用されるのは、被害者が13歳未満の女子のときに限られることになる。

とのこと。しかし、13歳はいかんだろ、13歳は…

と、国際的に法的にヤッてOK年齢リストがあったが、アメリカは州によって事細かに異なっている。また、区分に「Male-Female Sex」のほか、「Male-Male Sex」「Female-Female Sex」というのがあって、国よって違法だったり、法が廃止されていたりする┐('~`;)┌

【参考】
スリランカで女子の法的にヤッてもいい年齢を13歳に引き下げ: ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
A table of worldwide ages of consent, including US states

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/471