« リーダーシップ・コミュニケーション | メイン | 【025Net&PC】:403 Forbidden »

ケーブルレスで複数機器に充電できるSplashpower

情報携帯機器において、バッテリー関連は一つのキー技術となっている
が、これは「長時間」とかと別の軸でけっこうイケそ~

電磁誘導を使って、ワイヤレスで充電するパラフラックス技術を開発している。この技術を使うと、携帯電話やデジタルカメラなどの携帯機器を、パッドの上に置くだけで充電することが可能になる。もう、いちいちケーブルを挿す必要はないし、充電用のケーブルを忘れたと嘆くこともなくなる

と、まぁ、問題は当然のことながら、この辺↓

このパラフラックス技術の最大の問題はコストだ。携帯電話に組み込むレシーバーモジュールが現段階で約1,000円、携帯電話に対応した小型の充電パッドが3,000円だとSplashpowerは述べている。Splashpowerは、あくまでも技術を提供する会社であり、最終製品を販売する会社ではないから、部品コストの4,000円アップは最終製品価格では1万円以上、おそらく2万円近い価格の上昇になるだろう。

【参考】
元麻布春男の週刊PCホットライン:ケーブルレスで複数機器に充電できるSplashpower

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/482