« 伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇 | メイン | 【010近況・ひとこと】:日テレ、ニュース・プラス1ネット配信 »

高級筐体ケータイ、どっか出さないの?

20060223_nokia8800.jpgワールドワイドでは、ノキアの高級モデルが売れているらしい

フィンランドのノキア社は16日(現地時間)、坂本龍一作曲の着信メロディー付きの携帯電話『8800』が、2005年6月の発売以降、世界で100万台以上売れたと発表した。一部の国では、価格が15万円相当の高額機種だが、ブランド時計並みの材質、仕上がりが支持を集めている模様だ。

中国とかでも、内勤の人たちがこぞって10万20万の筐体をこれ見よがしに買い求めて使っている、というのをニュースで見たことがある

以前、ガッコウで学友(笑)と話していたときに、メーカーはなぜ、「ブランドと組んで高級モデルを出さないのか?」ということが、話題になった(ちなみにその学友は、最大手のケータイ会社関係者)。パナやNECじゃなくて、ヴィトンとかエルメスって形でsophisticatedなデザインで出したら、絶対に日本人にはウケるんじゃないのかなぁ…

ブランドもストラップや入れ物だけじゃなくて、筐体そのものをアクセサリーとして取り組めばいいのに。しかも、ヨドバシとかじゃ買えなくて、ちゃんとテナント行かないと買えないとか。ロジや設備が問題なら、その場で渡せなくても注文→宅配でいいじゃない。いますぐ手にできなくったって、皆、買うって

で、ゲイノウジンとかブンカジンにはにはタダで配って、バンバン、メディアで(できるだけ無料で)露出させる(笑)

実施にあたって、何か障害があんのかな?
自社だけで囲えば、ナンバーポタビリティ時代の強力なマーケティングツールになると思うけど

【参考】
15万円相当の『ノキア8800』、100万台超す人気

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/598