« ウルトラ・ダラー | メイン | 【020blog】:MT3.2にバージョンアップ(その2) »

MT3.2にバージョンアップ(その1)

最近スパムトラバ&スパムコメントが多くなってきったので、懸案の3.2JA2へのバージョンアップを断行。ただ、思ったよりスムーズに行って、ちょっと驚いた

まずは、バカプなのだが
 1)エントリー書き出し
 2)テンプレを一つ一つこつこつtextにコピペ→保存
 3)既存のmtのファイルをディレクトリまるごとローカルに保存

の3つだけを行った

3.17からMySQLを使っているので、実はそちらのファイルのバカプもいろいろあるようだが、あまりよくわからんかったので、とりあえず無事を祈ってスルー

そんで、sixapartから3.2JA2をダウンロードしてきた

まず、当然のようにmilanoさんのところで流れをチェックしたのだが、バージョンアップに関する既述をもっと確認したくてググると、ブログ別!作成・カスタマイズ講座というサイトに、かなり詳しい既述があったので、参考にさせてもらった

結局やったのは、「mt-config.cgi-original」を「mt-config.cgi」にリネームして、その中身の「CGIPath」の部分と、「MySQL」の設定(5行)をいじっただけ。他に何か必要かといろいろ見てみたけど、とくになさそう。ただ、「MySQL」の設定で、DBのパスワードは、3.17では「mt-db-pass.cgi」という別のファイルに分かれていたが、それがconfigの方に一緒になった。この点だけ注意(前のファイルから該当部分をコピペすると足りない。パスワードの行を足してやらないとダメ)

あとは、FFFTPで、「*.cgi」が755になるようにして一気にファイルを全部アップロードして上書き。この際、Norton先生に何度か引っかかったが、「許可」「許可」「許可」でクリア。Antivirus入れている人は、アップロードの際に、ネットサーフィンとかしてボ~ッとしているのではなく、じっくり経過のダイアログを見ていた方がよい

20060303_mtupgrade.jpgアップロード完了後、一応、「mt-check.cgi」にアクセスすると、オールクリア!! そしていよいよ、ちょっとドキドキしながら「mt.cgi」にアクセスするとアップロードがちゃんと始まった(^-^)/ で、あっけなく完了。拍子抜けするほど、あっけなかった…

で、URLに接続すると、ログインとか出ちゃって(^^ゞ。何度、リロードしても「mt.cgi」のURLでもないのにログインログインって出ちゃうので「何でだ!?」と思ったら、再構築してなかった┐('~`;)┌。落ち付けって…

再構築したら、無事にサイトは元に戻った

upgrade.cgiがmt.cgiに一緒になったこともあるかもしれないが、configの設定も圧倒的に減って、ホント、わかりやすくなった。バージョンが上がるごとに、アップグレードがしやすくなり、かつリスクが下がっているように思う

【参考】
Lucky bag::blog: phpMyAdminでMySQLバックアップ
Movable Type 3.2 導入手順
MovableType3.2へのアップグレード方法
Movable Typeユーザー・マニュアル: Movable Typeの新規インストール
SAKURA Internet : サポート/お問合せ : オンラインマニュアル

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/608

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)