« 初詣 | メイン | 【010近況・ひとこと】:ビックカメラの手続きフローは最低 »

紅白で1年の流行を知る

20070103_ozma.jpg前にも書いたが、我が家では基本的にテレビはNHKしか見ない

『ひょうきん族』以来、死ぬほど好きだった、家帰ってきたらとりあえずテレビのスイッチ入れて見てた「バラエティ番組」を見ることを、我が人生から思い切って切り離した。そうでもないと、時間が作れないからさ…。まぁ、仕方ないですな

そんな我が家なので、「世間の流行」や「CMネタ」に非常に弱い。基本的に、NHKのニュースで伝えられないことは、アンテナに引っかからない。で、それを補うのが、年末の紅白、ということになっている。最近はどうも「芸人枠」もあるようで、ここでザザッとなんとなく1年がわかる(ような気がする)

たとえば、「残念~」っていう輩(見事に消えたな)とか、「マツケンサンバ2」を初めて見たのも、紅白だった。今年は、DJ OZMAもそうだし、「ちょっと、ちょっと、ちょっと」という双子も初めて見た

で、そのDJ OZMAだが、NHKは煽って使っておいて「リハと違うことしたので知らん」とかって、タレントのケツ持たないのは、いただけませんな。出演させる時点でリスクはあるんだから、そこは器量大きく構えないとねぇ

でも、今年の大晦日では、平気でまた氣志團出したりするんだろな、きっと。「別人ですから」とか言って(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sux.rulez.jp/mt-tb.cgi/1509

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)